NANDEMO編集部

生活情報や、書籍etcなんでも紹介ブログです

【Netflix】『霊媒師』の全てを知りたいなら見るべし!

\読者登録なにとぞお願いします/

こんにちは NANDEMO編集部 あまたつです!

 

Netflixオリジナルドキュメンタリー番組『死後の世界を探求する』

www.netflix.com

 

 この番組は「死後の世界」というテーマについてのドキュメンタリー番組です。

シーズン1の第1話のテーマは『臨死体験』でした。

 

そして、第2話、第3話のテーマは『霊媒師』です。

 

霊媒師とは、生きている人と、死んでしまった人の間に立ち、死んでしまった人の魂と交信する能力をもつ特別な人です。

しかし、私の気持ちとしては、完全に「あやしい~」です。

はたして、本当なのか? だましているのか?

その事も含めて、ドキュメンタリーを鑑賞していきたいと思います。

f:id:amatatu_i:20210129190254j:plain



 【Netflix】死後の世界を探求する

 

霊媒師の私の印象

日本で霊媒師と言えば、東北出身の私がすぐにイメージするのは青森の日本三大霊山の一つ恐山の「イタコ」です。

「イタコ」は死者の霊魂を憑依させ、縁者と対話させる「口寄せ」で知られています。

沖縄のユタ(巫女)やノロ(祝女)も有名です。

 

私は、小さい頃から、「イタコ」つまり、霊媒師の事は少し知っていましたが、ある芸能人が、「イタコ」にビートルズのジョン・レノンの憑依を頼んだら、青森弁のジョンが出てきたと言っていたのを聞いて、全く信じなくなってしまいました。

 

f:id:amatatu_i:20210129235743p:plain

ほんと~

信じる為に、全てを疑う男

このドキュメンタリーの中には、私のように全く信じない人が登場します。

マイク・アンソニーさんです。彼は言います。

霊媒師は知っていたが、インチキだと思っていた。

悲しみの中にいる人をだますのは難しくない。

悲しみの中にいれば、信じたくもなる。

霊媒師は、一般的な情報をたくさん提示する。

すると、当然、人の脳は意味をなす情報だけを拾うだろう。

選びとって、その他は無視する。

だから、重視しなかった。

 しかし、マイク・アンソニーさんは、お父さんの突然の死で、立ち直れない状況になります。

その時、マイク・アンソニーさんのお姉さんが、霊媒師に行き、すばらしい体験した事を知ります。

自分も父を感じたい、本当か確かめたい思った彼は、信じたいが故に、あらゆる手を使います。

霊媒師に会うために、

偽のメアドを作り、偽名も使った。

相手が詐欺なら、どんな手段も使うはずだ。

SNSで全てを調べてくるに違いない。

全く情報をなくす。

そして、父に向かってこういった。

「もし、自分の近くにいるのなら、自分の髪型について触れてくれ。信じるには必要だ」と。

それは、自分と父だけしか分からない合い言葉だと。

f:id:amatatu_i:20210130000054p:plain

髪型をつっこんでくれ
 驚きの結果

本当かどうかを決める為には、SNSで見つけられるような一般的な情報はいらない。

決定的な個人的な情報が必要だと。

そして、霊媒師に会います。

その時、不意に、霊媒師が不思議な顔でこう言いました。

「あなたの髪の話しをしている」と。

マイク・アンソニーさんはこの時の事をこう言います。

息が出来ないくらいの衝撃をうけた

その時、全てを疑っていた彼は、命は死後も存続すると確信するのです。

 霊媒師の役目

霊媒師のローラ・リン・ジャクソンはこう言います。

ェスチャーゲームと一緒

聞こえるのは 名前や言葉、音楽、それをつなぎ合わせて伝えるだけ。

受け取る側がわかればそれでいい

 

 

霊媒師 ニコール・デ・ハースさんは、

霊媒術の本質は、愛とヒーリング。

霊媒師の仕事は、魂と向き合い、生き方を探す手助けをする事。

 

霊媒師にとって、難しい時代だそうです。

情報が容易に手に入る時代で、霊媒師が言った事が、SNSにのっている場合そこで、下調べした情報だと言われてしまう と。

懐疑論者がウソだというのは簡単よ

私達霊媒師の心得は、

信じない人もいる事を、受け入れること

 

全てを疑っていた、マイク・アンソニーさんの結論

二度と話せないと思っていた人と話せるという事は、すごい励みになる。

有意義な体験はやみつきになる

本当なのか何度も何度も検証してしまう。

それがきっかけで

なくなった人が今も近くにいると感じられるかもしれない

悲しみの底にいると、少しの希望が、人生を変える事がある。

教えてあげたい

死者は消えていない いつも近くで見守っていると

f:id:amatatu_i:20210130000743p:plain


 

 まとめ

私は、霊媒師に対する考えが変わりました。

もしかしたら、人の弱い気持ちにつけ込む詐欺師もいるかもしれません。

絶対に霊感商法に引っかかってはいけません。

しかし、本当の霊媒師もいるかもしれないと思います。

心が弱っている人は、誰かにすがり、癒してもらいたいはずです。

マイク・アンソニーさんのように、他ではあじわえない癒しと共に、人生を前向きに進む事ができるのであれば、霊媒師の存在はとても大きいでしょう。

 霊媒術は癒しへの第一歩かもしれません。

もう会うことが出来ないと思っていた大事な人が、いつもあなたの側にいる事を知ることは、それだけ大きな事なのかもしれません。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。