NANDEMO編集部

生活情報や、書籍etcなんでも紹介ブログです

数ある【格安スマホ】の中で、私がLIBMO(リブモ)を選んだ理由

\読者登録なにとぞお願いします/

こんにちは NANDEMO編集部 あまたつです。

そろそろ、新生活の準備が大詰めになってきましたね。

今まで使っていた大手キャリアのスマホを思い切って『格安スマホ』に変えようかと思っている方もいるかも知れません。

格安って大丈夫なのかな~ 

安けりゃいいってもんじゃないんだよね~ 通信速度大丈夫?

そう言う気持ちも分かります。

なぜなら、私はまだふつうにNTTドコモですから(笑)

しかし、子供のスマホは、2年前『LIBMO(リブモ)』という格安SIMに変えました。

値段的には全然違いますよ。料金は、当たり前に半分以下になりました。

でも、私がLIBMO(リブモ)にしたのは別の大きな理由がありました。

f:id:amatatu_i:20210322011900j:plain

TOKAIの格安SIM/格安スマホ|LIBMO(リブモ)

 

 私がLIBMO(リブモ)を選んだ理由

 

 LIBMO(リブモ)とは

株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する、格安モバイルサービスです。

株式会社TOKAIコミュニケーションズとはどんな会社

静岡県に本社のある資本金12億の、静岡県民なら知らない人はいない、地域に根ざした通信事業の企業です。

北関東から西日本エリアに及ぶ光ファイバーネットワークを持ち、複数のデータセンターを持つ安定した経営基盤を持っています。

f:id:amatatu_i:20210322014412p:plain

 

私と株式会社TOKAIコミュニケーションズ

何を隠そう、私はこの会社の株主です!!

と言うのは、私は2年前から、SBIネオモバイル証券でこの会社の株を購入しています。しかも、Tポイントのみで。

 

www.sbineomobile.co.jp

小遣いぐらいにはなるかなぁと始めました。私は本当にTポイントだけでどれだけできるか検証してみたかったので、Tポイント以外の購入は一切していません。この会社の株を買ったのは、微力でも地元企業を応援する気持ちもありました。

f:id:amatatu_i:20210321234358j:plain  

1株900~1200円、こんな感じの値段です。

しかし問題が起きました。

Tポイントが思ったほどたまらないのです。私の家計の問題ですけど、なかなかたまらず、もう2年間も続けているのに、15株くらいしか買えてません(笑)

驚きの手紙

ネオモバを始めたばかりで、まだ5株くらいしか買ってない頃、一通の手紙が届きました。

それは、株式会社TOKAIコミュニケーションズからの手紙でした。

封筒の中には、大きな字でこう書かれていました。

「株主様へ」

え? 株主? 私のこと?

その手紙にはご丁寧なお礼と、企業経営計画のパンフレット。そしてアンケート

こんな5株の私を、株主と呼んでくれるのかい……

もしかしたら、機械的な作業の一つなのかも知れません

しかし、それにしてもご丁寧な手紙。

こうも書いてありました。

株主配当金のご案内 「65円」 郵便局でお受け取り下さい。

アンケートに答えてくれた株主様には、1000ポイントプレゼント!

 

 

配当金より、アンケートのお礼の方が多すぎ~

思わず吹き出しました。大笑いです。

でも、どこかこんな末端にまでご丁寧に手紙をよこす事に驚きを思えました。

「気に入った!」

もう株主的、上から目線

「あんたの会社の、その心意気、気に入ったでぇ!」

私はもう、この、株式会社TOKAIコミュニケーションズのファンになっていました。

インターネットのプロバイダーをTOKAIに変更しました。

NHK料金は、TOKAIを通して払うように変更もしました(安くなります)

そして、いよいよスマホです。

妻と子供のスマホをLIBMOへ

妻と子供はもともとドコモのスマホでした。私もドコモなのですが、会社の名刺にメールアドレス乗せているとかもありますし、格安スマホの通信速度に疑問もありましたので、まずは様子をみたいと、私の分は変更しませんでした。

乗り換え手続きが簡単

LIBMOのショップに行き、その場で今までの電話番号を使う為ドコモに電話して、「MNP予約番号」を取得しました。これが長い。なかなか電話を切らせてくれません。ドコモも顧客を離したくないのでしょう。思い返せば、この電話が一番時間がかかりました

auソフトバンクの人は、「SIMロック」解除の手続きが必要でしたが、ドコモの場合は必要なく、その場でSIMの入れ替えだけで終了しました。

これは一瞬です。

f:id:amatatu_i:20210322114205p:plain

 

通信速度の心配無用

NTTドコモの回線を利用しているそうなので、まったく問題ありませんでした。妻や子供からの不満がないので安心しています。

 

格安で使える

今までドコモの時は、家族で2万くらい払っていました。一人5ギガくらいで。

しかし、LIBMOは格安です。今年、新価格になりますますお得になりました。

f:id:amatatu_i:20210322125855j:plain

出典:LIBMOホームページより



特に30GBプランは、2480円でかなりお得です。

他社と比較しても負けない料金プランです。

データ無制限と銘打つ所もありますが、そんなにギガっていりますかね。

うちは十分データを気兼ねなく使える30GBプランにしました。

しかも、余った分はデータ量を翌月に無駄なく繰り越せます

スマホは安いに越したことはありません。

妻と子供の様子では、通信速度も問題ありませんし、電話番号も変わりませんでした。

しかし、メールアドレスがかわりました。しかし、今の時代、メールアドレスを登録している所は少なく、友達関係はLINEがほとんどらしく、あまり面倒ではなかったそうです。

妻も子供も、外出先でのストレスがないと、30GBプランを大喜びしています。

 

まとめ

もしかしたら、安さだけを見た場合、他社の方が安いところもあるかもしれません。

しかし、私は安いだけで買うものは選びません。

選びたいのは「会社の心意気」ですよ。信念ですよ。心は金じゃないんですよ

末端中の末端の一桁株主に、何100株保有の株主と同じように丁寧な対応をする会社です。

きっと何か問題があったとしても、きちんと対応してくれます。

まだTポイントだけで頑張ることを考えると、はるか先ですが、100株以上保有すると、リブモの月額料金6ヶ月350円割引(2100円相当)という株主優待もあります。

私、ドコモから乗り換えるつもりで進めています。

私がお薦めしたいのは、格安SIMだけじゃなく、株式会社TOKAIコミュニケーションズそのものです。

www.libmo.jp

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。