NANDEMO編集部

生活情報や、書籍etcなんでも紹介ブログです

【感動】調理器具の老舗ティファール(T-faL)から、三徳ナイフ『エバーシャープ』爆誕!その名の通りever(常に)sharp(鋭い)最高かよ~!!!

\読者登録なにとぞお願いします/

お題「#新生活が捗る逸品」

 

「お前、昔よりずいぶんまるくなったなぁ~」

まるくなった。

アラフィフにとって、それは、褒め言葉なのか。

大人になったということ?

昔のような若々しさがなくなった?

そりゃ、歳を取れば次第にちょっとしたことで、腹を立てたり、ケンカする事もなくなりますよ。

でもね。

私は、常に鋭くいたいんですよ。

歳をとったからといって、感性だけは鋭くいたい

買ったばかりのナイフみたいに

ナイフのよさが解るのは、買ってすぐじゃないですよね。

どんなナイフだって、極論100円ショップで買ったナイフだって、1.2ヶ月は調子がいいですよ。

問題なのはそこから先。ナイフがなまくらになります。

歳と共にまるくなります。

まるくなってなるものか~

でも、そうならないナイフが、ティファール(T-faL)から新発売されました。

その名は、三徳ナイフ『エバーシャープ』!!

その秘密は、そのナイフの収納にあった!なんと、出し入れするたびに、研磨されるのです!

まさに夢のような商品! 感動しました! その仕組みを詳しくご紹介いたします。

f:id:amatatu_i:20210413121058j:plain

出典:ティファールHP

 

 ティファール(T-faL)から、三徳ナイフ『エバーシャープ』爆誕!!

切れなくなってしまった包丁は、妻をいらだたせます。

イライラする~。包丁研いでよ!

しかし、私は包丁を研げません。一度砥石でやってみましたけど、逆に切れなくしてしまいました。シャープナーもありますけど、なんだかたまにしか使わないので、取り出すのが面倒。

そんな時、ティファール(T-faL)の直営店の前を通り過ぎる時に、目に止まりました。

「ナイフとシャープナーの機能が一体となった革新!」

え! ひとめぼれです。

ナイフの出し入れのたびに自動でナイフが研げる

 

革新的なシャープニングシステム

ケースにセラミック砥石が装着されていて、ナイフを出し入れするだけで、自動にナイフが研げるシステムです。もう、「イライラする~」とは言わせません。妻よ、切れない包丁のせいにはできないぞ。

f:id:amatatu_i:20210413123029g:plain

やってみました
ガイドシステム 

ナイフを最適な角度に導き、パーフェクトに研げるそうです。カメラを片手にGIF画像を撮ってみましたが、片手ですっと入ります

ロッキングシステム

ナイフをケースに入れると、自動でロックがかかる安心設計です。ケースから出す時はナイフを押し下げてロック解除できます。ナイフを取り出すまではロックが外れないので、とても安心できます。

f:id:amatatu_i:20210413125525j:plain

出典:ティファールHP

 

専用ナイフ仕様

耐久性にすぐれたドイツ製のステンレス鋼

柄は、ABS樹脂を使用し、耐熱温度は95℃

肉・魚・野菜に幅広く使える三徳ナイフです。

刃渡り16.5cmで一番使いやすい長さです。W320mm xD42mmx H75mm

重量 300g(ナイフをカバーに収納時)

※収納ケースにはこのエバーシャープ三徳ナイフ以外ご使用になれません。

 

日本の家庭に向けて開発

包丁の刃のアゴと呼ばれる付きだしている部分が、ジャガイモの芽などを取りやすいように直角に設計されています。柄も人間工学に基づいて考えられていて、疲れにくい構造となっています。

f:id:amatatu_i:20210413130038j:plain

出典:ティファールHP
切れ味体感

かなりいいです。鶏肉の脂部分を取り除くのに、前の包丁はかなり引きちぎる感ありましたけど、この包丁は、すっ!といけます買いたてのままの感触!

トマトもすっ!と切れるので、

「この、トマト切られた事に、気が付いてないかもね」

子供がいいました。つぶれて汁があふれないからこその感想です。

お手入れ簡単

カバーは取り外し出来るので、簡単にお手入れ出来ます。空気が通る穴がありますので、濡れたまま入れたとしても、乾燥します。

f:id:amatatu_i:20210413130116j:plain

出典:ティファールHP

気になるお値段

私はこの商品を直営店で直に見て、すぐに購入を決めました。

価格は、5,500円

いいでしょう。そこそこいい包丁は、1万くらいが相場です。

それならいいだろうと、私には珍しくその場で購入しました

しか~し

この革新的な包丁を目の当たりにして、私の耳には、妻の小声で、ネットの方がやすいかも……

の声が聞こえませんでした。

そしてあらためて、ネットであとで見てみたら、なんと!3,980円!!!

 

ちょっと待ってよ! いやいや、送料で帳尻合わせしてるんでしょどうーせ。
ん? 送料無料!!!
直営店まで足を運んで買った私が1,520円も損してるってどういうことよ!
「納得いかん! 抗議する!」
私は怒りました。でも、妻は言いました。
だから、ネットの方が安いかもっていったじゃん
そっか~。肩を落としました。
 

まとめ

新生活で、料理もはじめてする人もいらっしゃるでしょう。そんな時、料理が捗るポイントは、包丁が切れる事です。スパッ!と力を込めないで切れ続ける事です。

力を込めなくても、包丁の重さだけで、すっ!といく感覚がever(常に)sharp(鋭い)です。

おすすめ商品です!!

※あまりの切れ味に喜んで調子にのり、私も妻も爪をさくっ とやりましたので、ご注意下さい。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

写真:ティファールホームページ

GIF画像:あまたつ

執筆:NANDEMO編集部 あまたつ