NANDEMO編集部

生活情報や、書籍etcなんでも紹介ブログです

【日記】チョコレート欲しいと言えないパパの葛藤

\読者登録なにとぞお願いします/

今週のお題「チョコレート」

こんにちは NANDEMO編集部 あまたつです。

 

ブログを書き始めた頃、私の誕生日に思った事を書きました。

 

www.amatatu.com

 会社で、「今日、おれ誕生日なんだ」って言えるか問題について考察してます。

だれか自分の誕生日気がついてくれないかな~と思いながら過ごす一日。

自分から名乗りを上げてどうする! だれもおめでとうと言ってくれない。だよね。おれの誕生日知らないんだもん。知ってたら言ってくれるよきっと。でも自分から言えない葛藤。

そんな気持ちと同じ気持ちになるのが、そう「バレンタインデー」でしょう。

チョコレートくれるの、くれないの

f:id:amatatu_i:20210214235842j:plain

妻からのチョコレート

妻は、【健康】カテゴリーでも書いているとおり、糖尿病です。

 

www.amatatu.com

 

昔は妻が、自分が食べたい高級チョコレートを買ってきて、私に手渡し、すぐに取り上げ、ほとんど妻が食べるチョコレートでした。

しかし、糖尿病発病以来、ウチではチョコレートは食べられません。

ここ数年、妻の前でチョコレートは口にしていません。

自分ばっかりとにらまれますし、機嫌が悪くなります。そうなるくらいなら、食べない方がましです。

そういうことで、妻からのチョコレートは廃止になりました。

娘からのチョコレート

今年はコロナの影響で、友チョコがほとんどありませんでした。自分で買ってきたものを食べているようで、チロルチョコを沢山買ってきてました。

食べかけのチョコレートを手渡され、冷蔵庫に入れて来て、と頼まれた時、

「パパにはないのか?」

のどまででましたが、ぐっとこらえました。

さいそくしてもらうチョコレートに意味なし!です。

こらえました。そして、待ちました。

しかし、2人の娘はもう寝ました。

結局、娘からはチョコレートもらえませんでした。

結論

男ってバカな生き物だと、つくづく思います。

学生時代から全く成長していません。

もらえるか、もらえないかそわそわして。

確かに娘は反抗期で、パパの入った風呂には入りたくないとは言われていますけど、バレンタインデーくらいチョコレートの一つくらいあってもいいんじゃないかと。

自分から誕生日おめでとうって言ってよ、という勇気もなければ、

娘にチョコレートくれ、という勇気もない。

うちの娘は大丈夫なのかな。普通くれるでしょ。

サイコパスなんじゃないの?

義理チョコ廃止論が高まっていますけど、

パパに娘がチョコレートを渡すのも、すでに義理チョコなんでしょうかね。

 

ぐちを読んで頂きまして、ありがとうございました。