NANDEMO編集部

生活情報や、書籍etcなんでも紹介ブログです

【健康】コスパ最強!あのホームセンターCAINZオリジナル青汁!!

\読者登録なにとぞお願いします/

f:id:amatatu_i:20201222211321j:plain

こんにちは NANDEMO編集部 あまたつです!


年始の疲れで体調を崩してしまってはいませんか?

インフルエンザも油断できませんし、もちろん、今年は得に新型コロナもあるので、体調管理には特に気を付けたいものですね。

そこで、ぜひご紹介したいのが、あのホームセンターCAINZ(カインズ)

オリジナルの栄養補助食品として発売されている『CAINZ 大麦若葉100%青汁』です。

びっくりするのはその価格です。「マジ!」思わず目を見張りました。

青汁を販売している会社は星の数ほどありますが、TOPクラスのコスパを実現してします

こんな安くていいの? 大丈夫?カインズさん! 

健康食品は高くて続けられないと思っていましたが、

お金のない私もこれなら続けられる!と断言できました。詳しくご説明いたします。


 『CAINZ 大麦若葉100%青汁』検証!

 

青汁の基本知識

青汁=まずい、は昔の話しです。今では健康維持にはなくてはならないものとなっています。

スーパーではいろいろな種類の青汁があふれていますが、注意しなければならない事があります。それは、青汁のベースになる原料です。

大麦若葉 

青汁初心者向きと言える原材料です。味にくせがなく飲みやすい上に、栄養価も高いので、よく見る原材料と言えます。得に食物繊維やビタミンCが豊富なのが特長です。

ケール

飲みやすさに問題があるのがこの、スーパーフードとしても知られるケールです。強い苦みがあります。ただ、ミネラルが豊富で、葉酸も多く含んでいます。貧血気味の方には適しています。

明日葉

大麦若葉よりは苦く、ケールよりは苦くありません。食物繊維やβカロテンがケールよりも多く含まれているのが特長です。

 

だいたいこの三種類に分けられるようです。『CAINZ 大麦若葉100%青汁』は名前の通り、大麦若葉を使用しています。

飲み方の種類

「粉末タイプ」

3~9gにわけられているタイプです。スティック型が多いです。これは持ち運びに便利で、各メーカーもほとんどがこのタイプになります。

「冷凍タイプ」

新鮮な青汁を冷凍させたものです。持ち運ぶことが大変だったり、解凍に時間がかかったりしますが、新鮮な野菜をそのまま飲む感覚が人気です。

『CAINZ 大麦若葉100%青汁』は「粉末タイプ」です。このスティック型の小袋が何包入っているかで値段も違います。他の商品と比べる時も、1本あたりいくらか確認する事が重要です。

f:id:amatatu_i:20201222221231j:plain

 スティック1本あたりの価格の比較

青汁を出しているメーカーはたくさんあります。お好みの味を選ぶのが続けるためにはよいとは思います。しかし、安いに越したことはありません。それで、それなりにきちんとした商品ならなおさらです。

3社の価格を比較してみましょう。

 

やわた

『昔ながらの本青汁』

このメーカーも有名です。国内製造の大麦若葉粉末に加え、乳酸菌も配合されています。

45g  1188円(税込み)        1包あたりの3g 値段79円

山本漢方製薬

『大麦若葉 粉末100%』

強烈なCMでお馴染みの青汁です。大麦若葉の他に添加物が全く入っていないので、続けていくにはいい商品。

44包入り 1090円(税込み) 1包あたり3g 値段24円

 

 この2社の価格が標準です。だいたい1包あたり20円から70円が相場と言えます。しかし、

CAINZは違います。

CAINZ

『CAINZ 大麦若葉100%青汁』

f:id:amatatu_i:20201222235031j:plain

原材料は大麦若葉です。原産国は中国ですが、有機栽培の商品です。

90包入り 980円(税込み) 1包あたり3g 値段10円

半額です。目を疑いました。すごいコスパ最強としか言えません。

 

CAINZ(カインズ)オリジナル商品紹介

たしかに同じ土俵にあげてしまうのはどうかと思いますが、とにかく安い。商品を分析していきます。

商品説明

・有機栽培大麦若葉使用 青汁100%

・ 無添加、無着色

・抹茶風味

・収穫から粉末加工まで24時間

 

 全く問題ありません。無添加、無着色はポイントが高いです。

栄養成分

f:id:amatatu_i:20201222230553j:plain


栄養成分も問題ありません。葉酸も入っているので、女性の方にもうれしいですね。人工甘味料も入っていませんのでますます安心です。

 気になるのは国産の大麦若葉ではないのですが、『有機栽培とは、遺伝子組み換えをせず、根付け前の2年以上有機肥料で土づくりを行った田畑で生産されたもの』という定義がありますので、そういう点では安心出来ると思われます。

他の商品

どうしても国産がいい方にはこんな商品もあります。

『CAINZ 国産大麦若葉青汁』

f:id:amatatu_i:20201222232018j:plain

価格は980円で62包入りです。これでも、1包15円と格安なのは間違いありません。しかし、これははちみつ風味になっています。無添加がお好みの方はオススメしません。

 

『CAINZ 炭の青汁』

f:id:amatatu_i:20201222232956j:plain

f:id:amatatu_i:20201222233210j:plain

炭入り?成分表

 

カインズさんが、もうどこに行きたいのかわかりません。す、炭?

こちらの価格は30包で980円。1包あたり32円です。

 

 最近青汁のラインナップが増えました

国産ケール青汁 

3g 30包 980円

f:id:amatatu_i:20210202231850j:plain

国産ケール青汁
旨みの青汁 

3g 30包 1280円

f:id:amatatu_i:20210202232058j:plain

旨みの青汁
国産大麦若葉青汁+乳酸菌 

3g 30包 980円

f:id:amatatu_i:20210202232247j:plain

国産大麦若葉青汁+乳酸菌

 

まとめ

各社沢山の青汁がでていますが、今、注目はカインズさんの青汁で決まりでしょう。まず、価格が安い上に、余計なものが入っていません(炭は除く)。

シンプルに毎日健康の為にお金を気にしないで続けられます。オススメです!

 

注意

青汁に含まれるビタミンKは、血液凝固作用があるそうです。血液をさらさらにする抗血栓薬を服用されている方は、青汁を飲む前にお医者さんに相談してください。

 

 

www.cainz.com

 ※写真は全てCAINZさんのホームページより引用させていただきました。