NANDEMO編集部

生活情報や、書籍etcなんでも紹介ブログです

世界の闇をめぐるダークツーリズム!Netflix 『世界の”現実”旅行』をレビュー/おすすめドキュメンタリー

\読者登録なにとぞお願いします/

 どんなに立派な人だって、どんなに凄い会社だって、そしてですら、闇の部分はありますよね。

もちろん私ににもあります。

人には見られたくない部分、隠しておきたい所はあるはずです。

その国の中で、その国民すら、目をそらしてしまう場所。

それはまさに、死と破壊の臭いがする場所です。

その部分を好んで見たがる人たちの為に、それを商売にする人がいます。

それは、ダークツーリズムと呼ばれています。

 

2018年から、Netflixで配信されているこの番組はまさにそれです。

世界の”やばい現実”を巡るツアーのドキュメンタリーです。

www.netflix.com

 

ニュージーランドのジャーナリストである、デヴィッド・ファリアー監督が、世界各国に実際にある

ダークツーリズムのツアーに参加する様子が、ドキュメンタリーで放送されています。

f:id:amatatu_i:20210401000048p:plain

Netflix『世界の”現実”旅行』予告より

 なんとこの日本のダークツーリズムのツアーも紹介されています。

普通のドラマや、映画に飽きてしまった人に、オススメしたい番組なので、その見所をご紹介いたします。

 Netflix 『世界の”現実”旅行』 レビュー

 

作品紹介

『世界の”現実”旅行』では、デヴィッド・ファリアー監督が、世界中に存在するダークツーリズムのツアーに参加し、実際にその場所がどういう場所なのか、自分の目で確かめるという内容です。

シーズン全8話

第1話 ラテンアメリカ

コロンビアの200人以上も殺害した殺し屋と行動するetc.

第2話 日本

東日本大震災で被災し、福島第一原発で汚染された中間処理施設見学etc.

第3話 アメリカ

ケネディ暗殺現場を巡るツアー参加etc.

第4話 中央アジア

カザフスタンで核爆弾投下により出来た湖で遊泳体験ect.

第5話 ヨーロッパ

キプロス島の禁じられた町潜入etc.

第6話 東南アジア

カンボジアの牛の射撃体験!?etc.

第7話 アフリカ

ブードゥー教の祭りに参加etc.

第8話 再びアフリカ

 この世の終わりに備える人々にあうetc.

f:id:amatatu_i:20210401234018p:plain

Netflix『世界の”現実”旅行』予告より
見どころ① 

普通に生きていたら絶対に知らない場所を見られる

こんな世界があったのか、すごい!の一言です。そして、それを体験できるツアーまであるのです。

第1話から8話まで、簡単にまとめましたけど、これだけではありません。自分ではとても体験出来ない事もあります。見ているだけでドキドキしますよ。

見どころ②

デヴィッド・ファリアー監督の不思議な魅力

デヴィッド・ファリアー監督は、どんな時でも、自然体です。オカルトは全く信じていませんし、どこか一歩引いてツアーに参加しながら、最終的に楽しんでいるところが、見ていてくすっと笑ってしまいます。

見どころ③

ツアーに参加して旅をしたくなる

コロナが下火になったら、おもしろいツアーに参加してみたい!強く思います。ここまでダークなツアーじゃなくても、何か面白そうなものはないか、探してみたくなります。アメリカの世界一怖いお化け屋敷ほどじゃまくても、きっとおもしろいツアーはあるはずです。

第2話 日本のダークツーリズム検証

私は、外国のドラマや映画で、日本のことをどう映し出すかとても気になります。

サムライ忍者すし芸者のたぐいが、もし、この作品に出てきたなら見る事をやめるつもりでした。しょせんそんなものかと。

しかし、出てきた場所は、東日本大震災で、汚染された土の中間貯蔵施設です。

外国人の参加者全員が、放射線測定器を持ち、被災地を巡るツアーは、見ていられませんでした。それが現実だったからです。サムライや忍者、すし、芸者の代わりに、異常値を示す、放射線測定の数値が映し出されます。目をそむける現実です。

まさに、世界の現実旅行がその名の通りであることが、自分の国だからこそ解りました。

f:id:amatatu_i:20210402003710p:plain

放射線測定器の数値に驚くツアー参加者 Netflix『世界の”現実”旅行』予告より

まとめ

Netflix 『世界の”現実”旅行』は1話40分程度ですが、信じられない現実の連続で、あっという間に感じます。

自分の家に居ながらにして、世界のダークツーリズムを見ることが出来る、まさに世界の現実に目の当たりにできる傑作と言えます。

みなさんもぜひ、ご覧下さい。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

参考リンク Netflix 『世界の”現実”旅行』

執筆 NADNEMO編集部 あまたつ

Photo  Netflix 『世界の”現実”旅行』 予告編